女性の自毛植毛の費用は?

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%81%ae%e8%87%aa%e6%af%9b%e6%a4%8d%e6%af%9b%e3%81%ae%e8%b2%bb%e7%94%a8%e3%81%af%ef%bc%9f

自毛植毛は女性でも受けられる?

薄毛の手術と聞くと、男性がクリニックで受ける治療だとイメージしている方は多いでしょう。

しかし、近年では薄毛で悩む女性の数は約1,700万人と増え続けており、クリニックでの自毛植毛を選択する方は増えました。

・男性でも女性でも性別に関係なく受けられる
・成人だけではなく未成年でも受けられる

自分の髪の毛の濃い部分から薄い部分へと移植する自毛植毛には上記の特徴があります。

性別や年齢による制限がないので、薄毛を改善するために自毛植毛を受ける女性の数は増えているのです。

女性が自毛植毛を受けるメリットは?

自毛植毛はパントガールやミノキシジルなどの投薬治療とは異なり、薄毛部分の髪の毛を増やして確実に改善できるメリットがあります。

この点に関しては男性だけではなく女性にも該当し、以下のような症状を回復させられるのです。

・前髪の分け目が目立つようになってきた
・頭頂部のボリュームが失われてきた
・頭皮の地肌が透けてきた
・髪の毛が細く短くなってきた
・抜け毛の本数が以前よりも増えた

全体的に髪の毛が薄くなるびまん性脱毛症やポニーテールなどの髪型で圧力が加わることで薄くなる牽引性脱毛症など、女性の薄毛の原因は一つではありません。

精神的なストレスによる自己免疫疾患の円形脱毛症など自毛植毛の効果が得られない症状はありますが、薄毛で悩む女性にメリットがあるのは事実です。

女性の自毛植毛の費用は料金はどのくらい?

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%81%ae%e8%87%aa%e6%af%9b%e6%a4%8d%e6%af%9b%e3%81%ae%e8%b2%bb%e7%94%a8%e3%81%af%e6%96%99%e9%87%91%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%ae%e3%81%8f%e3%82%89%e3%81%84%ef%bc%9f
女性が自毛植毛をクリニックで受けるに当たり、どのくらいの費用や料金がかかるのか疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。

残念ながら女性だからといって割引されることはなく、男性と同じように「基本費用(固定費)+移植費用」という内訳になります。

基本治療費と移植費用はクリニックによって異なり、大手の医療機関に焦点を当てて幾つか挙げてみました。

<基本治療費>

TOMクリニック:30万円
アイランドタワークリニック:20万円
親和クリニック:20万円
アスク井上クリニック:18万5千円
ルネッサンスクリニック:0円
聖心美容クリニック:0円

<移植費用>

TOMクリニック:1グラフト当たり80円~520円
アイランドタワークリニック:1グラフト当たり1,200円
親和クリニック:1グラフト当たり800円~1,200円
アスク井上クリニック:1グラフト当たり980円
ルネッサンスクリニック:1グラフト当たり663円~996円
聖心美容クリニック:786円~996円

1グラフトは自毛植毛で使われる毛包単位のことを指し、2本~4本の髪の毛で構成されています。

つまり、アイランドタワークリニックで1,000グラフトの自毛植毛を受けるとなると、1,000グラフト×1,200円で移植費用が120万円となり、20万円の基本治療費を足してトータルの料金は140万円です。

毛包を1つの単位として費用を設定しているクリニックが多く、薄毛の面積が広ければ広いほど移植本数は増えるので高額な料金を支払わなければなりません。

出典:【東京版】自毛植毛の費用、全10クリニックを徹底比較!

女性の自毛植毛は移植本数が少なくて済む

女性の場合はAGAを発症している男性と比べて、自毛植毛の移植本数が少なくて済みます。

個人の症状によって変わるので一概には説明できないものの、頭頂部や前頭部が一気に禿げ上がることはありません。

・前髪のちょっとしたスカスカが気になる
・頭のてっぺんのボリュームが少し足りない

こういった薄毛で悩む女性が多く、1,000グラフトも2,000グラフトも移植しなくても回復できるのでトータルの費用は当然のように男性よりも安くなります。

500グラフトでも髪の毛の本数に換算すれば1,000本~1,500本が目安ですし、自毛植毛を受けて薄毛というコンプレックスを解消できるのです。

ただし、女性でも広範囲に渡ってびまん性脱毛症を発症して頭皮のボリュームが低下すれば、1,000グラフト~2,000グラフト程度の移植が必要となるかもしれません。

100万円~200万円の料金を支払わなければならないケースはあり、素人が自分の頭皮を見て正確に判断することはできないのでクリニックの医師へと相談してみてください。

自毛植毛の費用が高い理由は?

「自毛植毛の費用が高い理由は何なのか?」と疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。

これは薄毛治療全般が保険適用外と設定されているのが大きな理由で、かかる費用を全て自費で負担する必要があります。

もし、健康保険が適用されれば100万円の自毛植毛でも3割負担の30万円で手術可能です。

しかし、「薄毛の治療や手術は命を脅かすことはない」「美容整形と同じように審美目的の処置となる」と判断されており、100万円を全て支払わなければなりません。

男性でも女性でも性別に関わらず金銭的な負担が大きくなる点では一緒なので、将来を考えて慎重に決めるべきです。

自毛植毛だけが女性の薄毛治療ではなく、投薬治療や発毛再生療法など幾つもの選択肢があるので予算や自分の症状を加味して総合的に判断しましょう。