おでこや額の広さで悩む女性へ!自毛植毛は効果的?

female face with wrinkles on her forehead

おでこや額の広さで悩む女性は多い

薄毛と聞くと頭頂部やてっぺん辺りが薄くなる症状をイメージする方が多いかもしれません。

男性でも女性でも頭頂部の薄毛は代表的ですが、前頭部が薄くなっておでこや額の広さで悩むケースはあります。

・加齢によって女性ホルモンの分泌量が低下している
・遺伝で薄毛になりやすい体質を親から受け継いでいる
・男性ホルモンが優位になって女性の男性化が進む

このような原因で薄毛が進行し、おでこや額が広がっていくのです。

女性の場合はおでこが広くても、前髪を斜め分けにしたり前髪をパッツンと切ったりといった髪型でカバーできます。

それに、男性とは違って思い切り髪の毛を上げてふんわりとオールバックにするのも可愛いでしょう。

しかし、人によってはどうしても耐えられず、コンプレックスの大きな原因となってしまうのです。

前頭部の薄毛に効果的な自毛植毛を受けよう

おでこや額の広さが気になる女性には、前頭部への自毛植毛をおすすめします。

自毛植毛であれば頭頂部でも前髪でも好きな場所のボリュームをアップさせることができ、毛根ごと移植する形となるので効果的なのです。

ヘアスタイルでカバーできたとしても、おでこが広いと以下のようなデメリットがあります。

・顔のバランスが悪くなって不自然な印象を周りに与えてしまう
・面積は同じでも顔が大きく見える
・前髪の少なさによって実年齢よりも老けて見られやすい

こんな広い額をカバーする方法の一つが自毛植毛で、定着率は95%以上と高いからこそ確実な効果が期待できるのです。

自毛植毛で後頭部や側頭部の髪の毛を前頭部へと移植し、前髪を増やしたりヘアラインを下げたりすればおでこの広さは気にならなくなるでしょう。

他にも女性が自毛植毛を受けるに当たって以下のメリットがあります。

・ウィッグやカツラとは違って自分の髪の毛なので自然
・人工毛植毛とは違って炎症や化膿などの拒絶反応のリスクがない
・一度クリニックで手術を受ければ定期的なメンテナンスが不要

前頭部は元々血液の流れが悪くなりやすく、育毛剤や育毛シャンプーでは改善が難しいかもしれません。

だからこそ女性だけではなく男性も前頭部へと自毛植毛を受けており、理想のヘアスタイルを手に入れられます。

しかし、自然な髪型を手に入れられるかどうかは、手術を担当する医師の腕にかかっているので注意しましょう。

技術力の無さが原因で、「ヘアラインがガタガタになる」「前髪の向きがバラバラになる」といった失敗に繋がりやすく、顔の中でも目立ちやすいので信頼できる医師やクリニックを探してみてください。